蒼海の海洋散骨

海洋散骨サービス蒼海(うみ)は、広島の海にふさわしい散骨を目指しています。広島湾の豊かな資源を大切に、養殖場や漁場、世界文化遺産の厳島神社など、産業や文化を担う場所から⼀定の距離を置き、安全な沖合で海洋散骨を行います。私たちは地域で暮らす人々と故人の散骨を希望するご家族、その両方の思いを大切に喜ばれるサービスの提供を心がけています。

広島市南区宇品の港から出発

蒼海の海洋散骨は広島市南区宇品の港を出発して、宮島(厳島)沖合で行ないます。現在、代行散骨のみの取扱いとなっていますが、準備が整い次第チャーター散骨(ご家族が乗船して散骨)や合同散骨(複数のご家族が⼀緒に乗船)をスタートさせる予定です。ご期待ください。

厳島神社の⼤⿃居

神の宿る島を望む海洋散骨

お客様から大切なご遺骨をお預かりしておこなう代行散骨なので、ひとつひとつの確認、ご報告をしっかりと行ない、一緒に船上で散骨を行っていたいたお気持ちになっていただけるよう、当日のお写真などでしっかりとお伝えします。故⼈様を海へお送りするその瞬間に、ご要望がございましたらお気軽にご相談ください。可能な限り対応させていただきます。

近日中にチャーター散骨・合同散骨サービスを開始する予定です。
準備が整い次第ホームページでご案内いたします。